糖尿病は国民病といってもいいくらい日本人に多い病気になります。言葉は聞いたことがあるけれど、どんな症状が出たら糖尿病なのか詳しく説明しています。自分で出来るセルフチェックも記載しているのでチェックしてみてください。

それってもしかして糖尿病の症状かも?自分で出来るセルフチェック!

更新日:

不規則な生活、それは糖尿病への第一歩かもしれませんよ。
自分は大丈夫と思っている人が多く、気づいた時には糖尿病になっていて薬生活といった人も少なくありません。
もちろん糖尿病になったら病院に行くのですが、ほとんどの人が症状が現れてからです。

今は自覚がなかったとしても、過ごしていくたびに症状は出てくるかもしれません。
まずはセルフチェックをして自分は今どういう状態なのか確かめることが必要です。

糖尿病は軽症から重症のレベルがあり、軽症の段階で予防や対策をすることで改善できる病気です。
まずは自分の症状を確認して、リスクが高いなと感じた人は生活習慣を見直しましょう。

自分で出来る糖尿病のセルフチェック

糖尿病になりやすい人にはいくつかの特徴があるのですが、糖尿病というのは初期の段階では自覚症状が現れにくいので気づかずに過ごしてしまいます。

そうあんらないためには、まずは日常生活の改善と、定期的な健康診断に行くのが1番です。
定期的な健康診断を行うことで早期発見、対策が出来ます。

糖尿病というのは日本人に1番多い病気になります。
そのため、糖尿病に対する不安を抱えている人も多いため、まずは自分で出来るセルフチェックをしてみましょう。
以下の項目で該当項目が3つ以上ある方は、糖尿病になるリスクが高い人となります。

・家族や血縁関係者に糖尿病の人がいる(もしくはいた)
・若い年齢のときよりも体重が増えている
・家族の中に肥満症や脳卒中、心臓に関わる病気の人がいる
・食事は甘いもの、脂の多いものが好き
・普段から運動不足である
・すぐにイライラしてしまう(せっかちなほうだ)

項目が1つなら心配する必要はありませんが、3項目もしくは5項目に該当すると少し注意が必要かなと思います。
今は症状が何も現れていないかもしれませんが、いずれ出てくる可能性はあります。
早めに対策できるかどうかは、気づけるのか、気づけないのかで変わってきます。

このように普段の生活を少し見ていくだけで自分は糖尿病のリスクがあるのか確かめることが出来ます。
糖尿病というのは生活習慣病なので、何か特別なことがあったとかではなく、普段の生活の積み重ねという感じになります。

さっきのチェック項目で3つ以上該当した人は、以下の項目をチェックしてみてください。
次は自覚症状のチェックリストなので、もしかして隠れ糖尿病の可能性もあるので参考にしましょう。

・運動をしている訳ではないのにすぐに喉が乾いてしまい、たくさん水を飲む
・たくさん食べているのにすぐにお腹が減ってしまう
・昔に比べて体が疲れやすくなった、だるさを感じるようになった
・頻尿になってきた、もしくは尿の量が増えている
・たくさん量を食べているのに痩せてきた
・目がかすむ
・足がしびれる
・体全体がむくんでいる

このような症状がいくつか現れているようであれば、出来るだけ早く病院に行きましょう。
糖尿病というのは早い段階で対策することで、正常な体に戻すことが出来ます。
かなり進行してからでは取り戻せないので、とりあえず病院ですね。

糖尿病の症状かもと思ったら検査を受けよう

糖尿病と診断されるためには検査が必要になってきます。
また、糖尿病というのは食事の影響によって大きく数値が変わってくるので血糖値の測定タイミングが3つあります。

1つ目は随時血糖検査というものです。
これは食後のタイミングで取る採血の検査です。特に食後からの時間を決めずに血糖値を測定していきます。

2つ目は早朝空腹時血糖検査です。
こちらは検査当日の朝食は食べずに基本的には空腹の状態で採血を行い、血糖値を測定する検査になります。

3つ目は75gOGTTという検査です。
こちらは検査当日までの朝10時間以上は絶食した状態で採血していきます。
ブドウ糖を水に溶かして用意されたものを飲み、飲んだ後30分、1時間、2時間といった間隔で採血して血糖値を測定する検査です。

この検査は自覚症状などがあり血糖値が確実に高いと分かっている方にはしないほうがいい検査です。
そういう方にこの検査をしてしまうと、さらに血糖値を上げる可能性があるのでオススメ出来ません。

糖尿病の可能性がある数値

先ほど紹介した3つの検査の中で一定以上の数値が検出された場合は糖尿病の可能性が高くなります。
以下の項目のいずれかに該当する方は糖尿病の可能性が高い方になります。

・早朝空腹時血糖値注1)126mg/dL以上
・75gOGTT2時間値200mg/dL以上
・随時血糖値200mg/dL以上、HbA1C(JDS値)が6.1%以上

先ほどの検査で以下だった場合は正常なので今のところ糖尿病の可能性は低いです。

・早朝空腹時血糖値110mg/dL未満
・75gOGTT2時間値140mg/dL未満

糖尿病は誰にでも起こりうる病気

糖尿病というのは自分には関係ないと思っている人が多いです。
確かに癌や脳障害など、重篤な症状ではないのですが、日々蓄積された生活の中で起こっていく病気なので、気づいた時には治せないといったこともあります。
糖尿病は切って治す、とって治すといったことが出来ない病気なので、重度の場合は一生付き合っていかなくてはいけない病気になります。

厚生労働省の調査によると成人の方で糖尿病の疑いがもたれている人が増えていると報告があります。
その中で多い年齢層は40歳以上、女性の場合は50歳以上となっているので、早めに対策するにこしたことはないってことです。

国際的に見てもアジア圏の糖尿病患者が多いため、日本人にとっても糖尿病はひとごとではない身近な病気になっています。

糖尿病を防ぐためのオススメサプリメント「金の菊芋」とは

そんな糖尿病を防ぐため、予防をするためにオススメのサプリメントがあります。
それが金の菊芋という商品です。

内科医師が認めた安心できるサプリメント

金の菊芋の開発には内科医の先生が監修してくれているため、効果が実証された安心できるサプリメントです。
金の菊芋に入っている成分である菊芋、その菊芋から出来た焼酎を実験に使っており、焼酎を飲む前と、飲んだ後でどれくらいの血糖値が下がるのか調査してくれました。
それによって平均で30mgも血糖値が下がった効果が得られたため、糖尿病患者に菊芋を勧めるようになりました。
特に食事制限することなく、菊芋を取り入れるだけで血糖値が下がることが実証されているのでオススメです。

成分も国産菊芋100%を使用している

血糖値を下げるための成分である菊芋は国産にこだわっています。
熊本県産の菊芋を100%使用しており、農薬は使っていないため安全性が保たれています。
新鮮な菊芋が使われているので安心できますね。

金の菊芋がこれだけ人気が出ている理由は、含まれている菊芋の占有量にあります。
なんと95%以上の占有量があるため、ほとんど菊芋といっていいでしょう。

このサプリメントは初回購入者が買いやすいように初回は1,000円以下と非常にリーズナブルな料金になっています。
また、満足してもらえなかったら全額返金してくれる制度もあるので太っ腹ですよね。
というかそれだけ商品に自信があるからだと思います。

おわりに

糖尿病というのは自分で気づいていないだけで、日々の生活によってどんどん進行してきます。
症状が現れるのが急になるため、それまでに何とかしておけばよかったという声も多いです。
紹介させてもらったセリフチェックを実践してみること、とにかく定期的な健康診断を受けることですね。
健康診断で数値が引っかからなかったとしても結果を見て、平均より少し高いのであれば、ちょっとずつでも生活を見直していったほうがいいですね。

サプリメントという便利な選択もあるので試してみてくださいね。

☆注目☆

1

糖質カットサプリとはその名前のとおり糖質を抑えたサプリメントです。 糖質が抑えられているので、ダイエットしたい方には嬉しいサプリですよね。 ただ糖質カットといってもそれはダイエットだけのためではありま ...

-糖尿病 対策

Copyright© 火の国が育てた純度98%の貴重な作物菊芋サプリで健康的な食生活をサポート , 2018 All Rights Reserved.