食後に血糖値が上昇するというのを知っている人が多いのですが、それをどうやって下げたらいいのか知らない人も多いです。実は食後の血糖値上昇は適度な運動で抑えることが出来るのでオススメの運動法を紹介していきたいと思います。

食後の血糖値上昇は適度な運動で抑えることが出来る

更新日:

血糖値上昇によって考えられるものは糖尿病へのリスクです。
糖尿病の研究というのはいろいろされていて、食後の血糖値を下げることがすごく重要ということが分かり、それをさげるためには運動しかないってことも証明されています。

ただ運動をするといっても激しい運動をすることも出来ないし、どんなことをすればいいのか分からない人も多いですよね。

家で出来るオススメの運動は「つま先立ち」と「階段の上り下り」です。
これなら運動嫌いな人でも挑戦することが出来るので、詳しく紹介していきますね。

食後の血糖値上昇は運動することで改善できる

食後の血糖値上昇は運動することで改善することが出来ます。
昔は血糖値の上昇を下げるためには食後1時間くらいがベストと言われており、それに合わせて運動をしていた人が多いです。
ただ、それは運動の種類によって考えられたリズムだったかもしれません。

運動といえばウォーキングやジョギングをする人が多いため、食後すぐにしてしまうとお腹が気持ち悪い、運動に負担がかかると言われていたからです。

しかし最近では血糖値の上昇を下げるためには食後5分以内が大事ということが分かりました。
いやいや食後すぐになんて運動することは出来ないよと思われる人が多いでしょう。

でも研究の結果として、食後1時間経過してから運動を始めた場合は血糖値がかなり上昇してしまっている結果となりました。
それとは別に食後すぐに運動を始めた研究では血糖値が上昇するのを抑えてくれる働きがあることが分かりました。

このあたりの点を考えると食後すぐのほうが血糖値の上昇を抑えられるということになります。

食後の血糖値を下げるにはこまめな運動が必要

食後すぐに運動したほうが血糖値の上昇を抑えられることは分かったのですが、食後すぐにウォーキングやジョギングなんて出来ないって思いますよね。
それに食後すぐに運動すると消化も悪くなってしまいますからね。

こういったことも含めて運動方法が見直されました。
オススメされている運動が「つま先立ち」や「階段の上り下り」といった下半身の適度な運動です。

しかもこの2つであれば外に出て行う必要がないし、自宅に気軽に行えるのでオススメです。

つま先立ちというのは、ふくらはぎの筋肉を使い、階段の上り下りは太ももの筋肉を使います。
この2つは非常に大きな筋肉なのでこれが血糖値を下げるのに有効的なのです。

また下半身を使うことは上半身の重さも使って行うことになるため、より筋肉を刺激することが出来ます。

つま先立ちの運動は食後5分以内に30回を目安に行ってください。
出来ればこまめに行うほうがいいので、30回が終わったら少し休憩してもう1セットくらいしましょう。

階段の上り下りは長さにもよりますが、家の階段10段くらいを1セット2往復を2セット行うようにしましょう。

このようにこまめな運動のほうが長めの1回の運動を行うよりも継続的にきつくなく運動することが出来ます。
このこまめに、継続的に出来るのもこの2つの運動の特徴です。

血糖値の上昇を抑えるのに運動が適しているワケ

血糖値の上昇を抑えるためにどうして運動が適しているのか、運動の効果は短期的な効果と中長期的な効果に分けられています。

短期的な効果としては急性代謝効果とも言われているのですが、運動をすることによって筋肉のエネルギー消費が増えていくため、それによって血糖が下がっていく効果があるからです。

特に食後から2時間以内に運動をすることで血糖値が下がるのを早くしてくれます。
これが一時的な血糖値を下げる効果です。

中長期的な効果としては血糖値を下げるために必要なインスリンの抵抗性の改善と、筋肉量が増えることによる基礎代謝が向上するからです。
このインスリンの抵抗性というのは、インスリンが正常に働かないような状態におちいることで、それを改善してくれる働きがあります。

このインスリンの抵抗性は運動不足によるものが原因で起こっています。

血糖値の上昇を抑えるのには有酸素運動がオススメ

先ほど食後の血糖値の上昇を抑えていくためには食後すぐの運動が大事ということを伝えさせてもらいました。

そうではなく慢性的な血糖値の上昇を防ぐためには、有酸素運動が必要です。
有酸素運動とは心拍数をそれほど上昇させることなく出来る運動のことで、それによって長時間の運動も可能にしています。

例としてウォーキングやジョギング、スイミングやエアロビクスといったところが有酸素運動にあたりますね。
有酸素運動は血液の燃焼のみだけでなく、脂肪燃焼作用があるのでダイエット効果にも繋がってくれますよ。

逆にダンベル運動など一瞬ではあるが力を使うものを無酸素運動、レジデンス運動とも呼ばれています。
こちらは逆に血糖値の上昇を増やしてしまうことになるので、あまり重たいウエイトのトレーニングはオススメ出来ません。

軽いウエイトの運動であれば、効果を発揮してくれます。
軽いウエイトの無酸素運動と、ウォーキングなどの有酸素運動を組みあわせることで相乗効果を発揮してくれます。

運動をする時間がない人はサプリメントという選択もある

食後の血糖値を抑えるためには運動が効果的なのは確かです。
ただ運動をする時間がない人、しようと思っても仕事や子育てに毎日時間を奪われていて出来ないって人もいますよね。

でも血糖値が上がると思っているのはよくないので何とかしたいと思ってい方には血糖値 下げる サプリメントがオススメです。

サプリメントというのは薬ではないので、気軽に飲むことが出来ます。
自分が飲みたい時、時間を使わなくても摂取することが出来るし、成分も凝縮されているので効果も出やすいです。

食後の血糖値上昇を抑えるサプリ「金の菊芋」とは

私が期待できるなと思ったサプリメントは金の菊芋という商品です。
この商品は血糖値を下げるために成分がたくさん含まれているので運動をしなくても降下を発揮してくれます。

菊芋というのに血糖値を下げる効果があり、それが成分の98%も使われています。
多くのサプリメントは添加物や水分が含まれており、有効成分の含まれている量が少ないです。

確かに有効成分が入っているのは間違いないのですが、その成分がどれくらい含まれているかっていうのはすごく大事です。
良い成分も量が入っていなければ気軽なサプリメントでも意味がないですからね。

それと金の菊芋をオススメする理由は開発された経緯があるからです。
糖尿病専門の内科医が監修しているサプリメントなので、それが実証されているから販売されたことです。

ちゃんと医師のもと効果を実証して安心できる商品というのは大事なことです。

また金の菊芋に疲れている菊芋は安心の熊本産のものを使っているため国産で安心です。
サプリメントって薬と違って安心性をすごく重要です。
どこの国のものか分からないのはいくら効果があっても怖いですからね。
金の菊芋はそれがないので安心してください。

おわりに

食後の血糖値を抑えるためには直後の運動がいいということが伝わったと思います。
紹介した運動は気軽に出来る方法なので今日からでも始めることが出来ます。

大事なことは気軽に毎日続けられる方法かどうかです。
特に運動が苦手な人にとっては続けることが困難な無理な運動だけはしないほうがいいです。
運動っていろいろな種類があるので自分に合ったものを選んでいきましょう。

☆注目☆

1

糖質カットサプリとはその名前のとおり糖質を抑えたサプリメントです。 糖質が抑えられているので、ダイエットしたい方には嬉しいサプリですよね。 ただ糖質カットといってもそれはダイエットだけのためではありま ...

-血糖値 対策

Copyright© 火の国が育てた純度98%の貴重な作物菊芋サプリで健康的な食生活をサポート , 2018 All Rights Reserved.