高血圧になれば気をつけないといけないことは皆さん分かってもいますよね。
でも何を改善したらいいのか何となくでしか分かっていない人が多いです。
このページでは高血圧を改善するために食事から変えていく方法を紹介していきます。

高血圧を改善するためには食事から変えよう

更新日:

高血圧というのはバランスが悪い食生活をしていることによって起きる可能性があります。
これが生活習慣病と言われるもので高血圧はその1つです。
食事の見直しによる生活習慣を改善することが大事です。
血圧が高い状態がずっと続いてしまうと、さらなる病気になってしまうことがあるので、気づいた時に対応するようにしましょう。

高血圧はすぐに治る訳ではないため、まずは出来ること、食事の改善から始めていきましょう。
どのような方法がいいのか詳しく紹介していきますね。

高血圧を改善するための方法は食事

高血圧を改善していくためにはバランスのとれば食生活や運動というのが大事です。
血圧が高い状態がづづいてしまうと病気になってしまう恐れもあるので注意が必要です。

高血圧になった原因はさまざまあるのですが、血圧を下げる効果がある食材や飲み物があります。

実は厚生労働省の調査によると高血圧の人は日本人の約3人に1人といわれています。
3人に1人って自分の周りを見渡しただけでたくさんいるってことです。
高血圧というのはほとんど自覚症状がありません。
自分が高血圧ということに気づかずに血圧が詰まってしまい動脈硬化を引きおこしてしまい、心筋梗塞や脳梗塞といった危ない病気になってしまいます。

高血圧って実は静かなる病気と呼ばれているくらい気づかない病気になります。
そうなってはいけないため、気づいた時に対策する必要があります。

高血圧を下げるためにはバランスを取れた食生活が大事になります。
もともと食生活というのは高血圧の原因になっており、改善すべき点は塩分とり過ぎに注意することです。
それだけでなく食べ過ぎによる肥満を改善してあげましょう。
この2つ改善するために食事の見直しは必要ということになります。

高血圧を改善するための食事の見直し

では具体的にどのようなことをしたらいいのかお伝えしていきます。
塩分やカロリーというのは取りすぎることによって血圧が上昇する原因になります。
それとは逆に血圧を下げるために必要な成分も存在します。

それが

・カリウム
・食物繊維
・多価不飽和脂肪酸
・タウリン

と呼ばれる成分たちです。

これらの血圧を下げる栄養素が豊富に含まれている食材をいくつか紹介していきたいと思います。

塩分やカロリーを控える食事をするとともに、それを下げるためのカリウムを取る生活を心がけましょう。

食べ物に含まれているカリウムには塩分を排出してくれる役割があるため血圧を下げるために役立ちます。
カリウムってどんな食材に入っているのかイマイチ分かっていない人がいるのですが、食材のジャンルでいくと「野菜」「果物」「豆類」「海藻類」に多く含まれています。
つまり炭水化物やお肉類には含まれていないので、それ以外の副菜と呼ばれるものをたくさんとることです。

高血圧を改善するために食物繊維の多い食材が大切

2つめに摂取したい成分は食物繊維の多い食材です。
食物繊維には2つの種類があり「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」です。
水溶性というのは水に溶ける食物繊維、もう1つの不溶性というのは水に溶けない食物繊維になります。

この1つの水溶性食物繊維にはコレステロールを減らす働きがあります。
それによって動脈硬化などになりにくくなります。
もう1つの不溶性食物繊維には腸の動きを活発にしてくれるため、高血圧の原因の1つである便秘の解消に繋がります。

食物繊維って聞いたことがあるけれど、具体的にどのような食品に含まれているのか知らない人も多いです。
食品でも取れるし、サプリメントとしても摂取することが出来ます。

水溶性食物繊維で多く含まれている食品はオクラ、アボカド、なめこ、しいたけなどに多く含まれています。

高血圧を改善するために良質な脂肪酸の食事が大事

3つ目に祭事な成分は良質な脂肪酸が含まれている食事がいいです。
良質は脂肪酸というのは「DHA」「EPA」と呼ばれるものです。
これらはオメガ3系脂肪酸となっており、さんまやいわしなどの青魚に多いです。

このDHAとEPAには動脈硬化を防止してくれる役割があるため、病気の中で怖いとされている心筋梗塞や脳梗塞になるのを防止することにも繋がります。

DHAやEPAを出来るだけとるようにすることが必要です。
1日1グラムは摂取が必要となっており、そのためには青魚を約90グラムを摂取する必要があります。

高血圧を改善するための飲み物の見直し

食事も大事なのですが、それと同じくらい大事なものが飲み物です。
食事と同じ回数くらい、いやそれ以上に摂取しているものは飲み物です。

飲み物でオススメするのはトクホです。
トクホというのは特定保健用食品と呼ばれているものです。

最近トクホ、トクホって聞くけれどトクホは何がいいのでしょうか。
体に良い商品ってことは分かりますよね。
特定保健用食品というのは、健康な体になるための成分が入っています。
それが保健機能成分が入っていると消費者庁に審査されて承認されているものです。
その商品にはトクホマークがついているので分かりやすいです。

健康な体になるために良い成分というのは、体の中にある血圧やコレステロールを正常な範囲に保ってくれるように助けてくれます。
それ以外にもお腹の調子を整える役割もあります。

よくみんなが飲んでいる飲み物の中で高血圧になってしまうようなものは、ジュースや炭酸類です。
炭酸系では炭酸が強いコーラやジンジャエールなどは血圧を上げてしまう恐れがあります。

ただこれも許容範囲であれば問題ありません。
たまに飲むのであればいいですが、毎日1本や2本など飲むとやはり体にはよくありません。
今までの積み重ねというのものが影響しています。

高血圧の改善にはサプリメントも有効

高血圧を改善するためには食事や飲み物が大事ということを伝えさせてもらいました。
毎日のことなのでこの2つを見直すだけで大きく改善することが出来ます。
高血圧も今までの積み重ねなので、毎日の見直しで改善していくことが可能です。

さらに手軽な商品としてサプリメントという選択もあります。
食事や飲み物というのは用意するのに時間や手間もかかります。

手間がなく気軽に摂取できるものがサプリメントです
昔まではサプリメントは体に悪影響があると言われていましたが、今はそんなことはありません。

というよりサプリメントは薬ではなく栄養補助食品の位置づけなので、足りない栄養を補給してくれる役目があります。

そのため食事や飲み物が摂取できないかわりにサプリメントという選択もありです。

高血圧サプリメントの選び方としては国産の成分がつかれていて、飲みやすく安全性が高いものにしましょう。
特に高血圧に効果のあるサプリメントであれば、医師が監修しているなど、効果が実証されて販売されている商品をオススメします。

ただ成分が入っているだけであれば何とでも作れます。
そうではなく医師と一緒に開発して、本当に血圧が下がる効果があったのか実証されているサプリメントがオススメです。

その1つが「金の菊芋」なので一度商品を詳しく見てみてくださいね。

おわりに

高血圧を改善するためには日々の食事の見直しが大事ということが分かってもらえたと思います。

もともと健康的な食事をされていた人であれば、高血圧にはなっていないと思います。
偏った食生活をしていたために高血圧になっている可能性が高いのでいくつか心当たりがあると思います。

すぐに全てを改善するということは難しいと思うので、紹介した食べ物や飲み物を、1食のどこかで取り入れていくようにしましょう。

一気に食事を変えてしまうとかえってストレスになり、それが原因で高血圧が改善されないかもしれません。

大事なことは継続することなので、まずは少しだけ食事を変化させてみましょう。

☆注目☆

1

糖質カットサプリとはその名前のとおり糖質を抑えたサプリメントです。 糖質が抑えられているので、ダイエットしたい方には嬉しいサプリですよね。 ただ糖質カットといってもそれはダイエットだけのためではありま ...

-高血圧

Copyright© 医師の実験でわかった!菊芋サプリ「金の菊芋」の口コミ・成分! , 2018 All Rights Reserved.